久しぶりの料理



今日の晩御飯はなかったので、冷蔵庫に入ってる鶏肉を料理してみようと思った。
肉を焼くなんて焼肉屋を除くと10年振りぐらい料理をしていなかった。

独身時代は一応、料理はしていた。
当時の料理のコンセプトと言えば質より量。
量に勝るものなしがウリで、
作っていたものはラーメン、やきそば、スパゲティ、カレー、チャーハン、マーボー丼あたりを1週間のローテーション。
自分でも飽きる。
炭水化物ばかりでよく栄養失調にならなかったな、と振り返って思う。


さて、今回の鶏肉。
塩コショウを振って適当にフライパンの上で焼いてれば楽勝だろう、とタカをくくっていた。

でも何かおかしい。
鶏肉が「肉くさい」

今回はやけに肉くささが気になった。
失敗したな、と思った。
これは路線を変えるしかないと思って、肉を食べて不味かったらチキンカレーにしてしまおうという結論に達した。

でも食べてみるとそこそこの味だった。
僕の久しぶりの料理は成功したと思った。


ただ量が多すぎた。
昔の感覚で作ってしまった。


【カスピ海ヨーグルト】
20131020-010453.jpg

店にいったらこんなものが売れていた。
昔、独身時代に人からカスピ海ヨーグルトの種をもらってしばらく増やしながら食べていた。
懐かしさのあまり買ってしまったが値段が高い!

700円はした。


20131020-010508.jpg

牛乳にヨーグルトの菌を入れて混ぜる。
半日ぐらい置く。
これでヨーグルトが完成。

置く位置には要注意。
過去に発行させてる最中、何度も倒してしまったことがあるからだ。