出雲からの「倍返し!」 ミッキーマウスから学んだこと



0eb22f306f9e8e3ce6423e3fab52ec14

【出雲市役所~出雲市駅までミッキーマウスパレードがやってきたぞ】

出雲市にミッキーが来るということで注目していたイベント。
私がこれに行ってきた理由は1つです。

どのぐらい人が集まるのか?

この1点に尽きます。

というのもというのも不景気になって、それが当たり前になってきた昨今。
何となく不景気を脱出しそうになっている雰囲気が漂い始めたがまだ確信が持てない、そんなムードが今あると思います。

いろんな業種、会社がイベントをすれども人が集まらないという話はよく聞きます。
だからこのミッキーマウスが来るというのはどのぐらい人が集まるんだろう、と思ってました。

仕事などで県外から来られた人を出雲に案内すると大抵こう言われます。

「こんなところでよく商売やってるね」
「人少なすぎないですか?」
「人がいても老人ばっかじゃん」

正直、僕もそう思う。
他の都市に行ったら活力で負けてるんです。
その都市の駅を見たらオーラで伝わってくるものがあります。

ちょっと前に香港に行きましたが、そこは日本より遥かに元気があると思いました。
建築中の建物や、タクシーの勢い、そのようなものを通してその街特有のオーラがあります。


話を元に戻すと、確かに出雲は今あまり元気のない都市かもしれません。
でもだからこそ、「景気が悪いから」と言い訳はしたくない。
僕はそう思います。




さて、パレードの話に移りましょう。

IMG_3930
↑始まる1時間前。ウホッ、けっこう人がいる!

すでに大人の場所取りが始まっていました。
この時点で出雲の人でもイベントに価値があれば人は集まるということを確信しました。
これは取りもなおさず、各イベントに人が集まらないのは企画する側の自分たちに責任があるということを痛感しました。

IMG_3931
↑人が多すぎて移動するにも大変です。



IMG_3935
↑そしてミッキー登場。細部の「動き」が違うと思いました。
カメラ目線でロックオンされました。
確実にこっちを見てるはず!(自意識過剰)

IMG_3936
↑投げキッスの構え。


IMG_3937
↑こちらに、投げキッス。


後ろの2階にいるオバサンが若干気になるところです。



IMG_3943
↑どれだけお金がかかっている車なのか?




【僕が気に入ったのはこれ】
IMG_3932 
↑駒澤大学の応援団。
これが好きでした。
拡大して見てみましょう。

IMG_3932
↑生で見るのは迫力が違う
しばらく釘付けになりました。
一生懸命なところ、よく頑張ってるのが伝わると心打つものがありますね。
今回のミッキーのパレードとは違う魅力がありました。


【まとめ】

まだまだ出雲には底力があると思いました。
当人に関係のあること、魅力的なことなどがあれば人は来てくれそうです。

全国で見ればとても田舎な都市ですが、こんなところでもちゃんとやっていっているというメッセージを逆に送っていきたいです。

住宅は1軒家を建てるだけでも500人~1000人は関わる人がいると言われます。
これは経済効果が大きいということになります。
家を建てる人が多ければそれだけお金が還流するのです。

バブルが崩壊して日本の元気がなくなったと言われて約20年。
私が思うに、この20年間、日本の会社は魅力的な商品を開発したり、魅力的なことをすることよりも、「会社リストラクチャリング(再構築)」に力を注ぎすぎてしまったのではないかと思います。
従って人は購買意欲を駆り立てられることなく、経済活動を小さくまとめてしまった。

これでは元気が出ないのもムリはないと思います。
ニコニコ住宅とか、少しずつ改良していっていますのでこれからも宜しくお願いします。

出雲から反撃の狼煙を上げて、「頑張ってやってるんだ!」、「こうやってやるんだ」というメッセージを伝えていきたいと思います。

最後に今回のパレードに関われた方へ感謝申し上げます。


【結論】
成功させるもさせないも自分たちのやり方次第。





島根 鳥取で注文住宅を建てるなら、
新築 注文住宅の中央建設株式会社
〒693-0028 島根県出雲市塩冶善行町10-1
TEL 0853-22-6744 FAX 0853-22-6794
URL http://www.ckg.jp