最近ハマっていること



みなさんこんにちは。

今日のしまね県民住宅祭の来場は約530組、約1800人の来場だったようです。
多くの方がお越しくださってありがとうございます。


さて最近、ゆでたまご作りにハマっています。

いかに殻を剥がしやすく、そして半熟に作るか。
卵の中は見ることができないので、なかなか奥が深いです。



する~っとむける快感がたまらん! ゆでたまごの殻をキレイにむくための裏ワザ | ロケットニュース24

ロケットニュース24

 

ゆでたまごを作るとき、そして食べるとき、時折直面するのが「殻(から)がなかなかムけない問題」。

丸い殻の形状をほぼ残したままする~っと、むけたときのアノ感じは、何事にもかえがたい気持ちのいいもの。そこで本日はみなさまに、ゆでたまごの殻をキレイにむくための裏ワザを伝授しちゃいます!

1、 室温に戻したたまごの下部(尖っていないほう)に、画鋲で穴を開けましょう。特別することといえば、たったこれだけ。あとは普通にゆでたまごを作るだけなの。

2、 好みの固さに茹であがったら、火を止めたまごを冷水のなかへ。

3、 その後殻を剥いてみると……ほら見て! とーっても綺麗にむけちゃいました!

うまく穴を開けるポイントは、たまごに画びょうを刺そうとするのではなく、「画びょうに、たまごを刺すように」すること。そして水から茹でること。ココにさえ気をつければ、あなたもゆでたまご名人になれちゃうかも? 

それにしても殻がする~っと剥けるのって、ホント快感。このえも言われぬ感覚を味わいたい方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

寄稿:Pouch