女性の活躍がめざましい住宅業界



昨日は2名の学生さんに内定通知書を渡しました。

ぜひ今後の会社とこの住宅業界のために頑張ってほしいと願ったところです。


さて、この2名は女性なのですが、最近ほんとうに住宅業界に入られて活躍される女性が増えてきていると思います。

確かな理由は定かではありませんが、
推測するところ、

1.近年住宅業界も働き方改革が浸透してきて女性が働きやすい環境が整いつつあること
2.女性の方がインテリアなどを入り口として住宅に興味を持ちやすい傾向にあること
3.子供の頃に親が家を建てて、その時の良き思い出を逆に提供できる立場になれること
4.何十年も形が残る仕事ができること
5.お客様と仲良くなって家造りに携われること
6.女性でも知識と技術をマスターでき男性にも負けない仕事ができること



この辺りのところが住宅業界に入る女性が増えている理由になってきているのではないかと思います。


私たちの会社でも最近ではせっかく入社した人がすぐに辞めないようにしっかり教えていくという文化が できてきました。

研修制度、メンターなどこのようなアイディアを出して実行してくれている社員に感謝しかありません。