ニコザップ!ニコニコダイエットプログラム

 

みなさん、こんにちは。


今日は健康診断に行ってきました。


近年体重も増加傾向にあり、ベルトの上に肉が乗っている感覚が非常に嫌だったために今回の健康診断で結果を出そうと目標を立ててやってきました。


その結果、約3ヶ月間で7kg~8kgは体重を落とすことに成功!

これだけ短期間にこれだけの体重を落とすことができたということはそれだけ肉がついていたことを意味しています。



このダイエット手法を『ニコザップ』と名付け、ニコニコ住宅が提案するダイエットプログラムとして新事業展開!




といきたいところですが、そこまでのノウハウというものでもありません。





さて、健康というといつも思い起こす 言葉があります。


当時健康住宅をやっていた時、ある営業のスタッフがこのような質問を投げかけてきました。




「健康はお金がないと買えないんですか?」 



私は「 そうではない」、と答えたかったところですが、
現実は厳しく実際に私たちが建てていた住宅も同じように価格が高くなりがちでした。


それから月日は流れ、自分も年を重ねていくにつれ、「健康」というテーマについてよりフォーカスする機会が増えていきました。


自分自身も健康の標準数値内ではありますが、このままではマズイな、という思いもあり、改善する必要があります。




現場の視察


梅雨に入って本格的に暑苦しい日が続きます。特に今年は雨も少ないのでカンカン照りなイメージの年です。
さて、そうなると現場も気持ちが散漫になってくるので安全に対して気を付けていかなければなりません。
IMG 5625


掃除であったり、ヘルメット着用など暑さに負けない良い家づくりをしていきたいと思います。




 

美保神社に行ってきたのでその魅力をお伝えしたい!


こんにちは。

先日、美保関にある美保神社に行ってきました。



IMG 5814
荘厳な佇まいが伝わってくる建物です。
「御祭神は音楽が好き」ということだそうで、柱だけで支えていて、壁がなく、天井もないこの建物は音響効果にも上がるそうで音楽を奉納する儀式が多く行われています。

拝殿の周りを歩くときに山側から吹き下ろしてくるヒンヤリとした風がこの場所が神社建設のために選定された場所なんだと痛感しました。

建築をする者にとっても神社は非常に興味深い造りをしています。

IMG 5815
このように大きな太鼓や様々な楽器が奉納されています。
ちなみにこの太鼓は鳥取県の八頭町で樹齢1,000年のケヤキをくり抜き3つの兄弟太鼓が作られたそうです。

そのうちの一つがこの美保神社にあり、もう2つは鳥取県の明和神社と賀露神社に奉納され、離れ離れになっていますが、平成6年に美保神社での奉納演奏で120年振りに兄弟太鼓が再開するという目に涙が滲む物語があります。


IMG 5816
美保神社に入る前にある歴史を感じるエリアです。ノスタルジックな雰囲気がこの門から溢れているのが目で見えるようです。
この石畳が現代社会からの引き離し、今は数少なくなってしまった「特別な場所にいる」という認識をより助長します。


IMG 5817
門をくぐる。そして胸が高鳴る。

IMG 5820
この通りにあるお店には木板に説明が書かれてあり、どのようにしてこのお店ができたのか?どこから店主はやってきたのか?などこの地における成り立ちを知ることができます。

私が1番興味を惹かれたのはこの「加賀屋」さんの歴史で、「美保関の商取引の監視のためにこの地へやってきた」ということで当時もいろいろと大変なことがあったんだろうな、と伺い知ることができます。

IMG 5819
建物と建物の間に海が見える通路がありました。
携帯の写真ではここまでが限界でしたが、向こうにはキレイな海が広がっており、足立美術館の和室に通じる似た景色がありました。



さて、今回は美保神社に行ったときの模様でした。
美保関の端の方にあり、途中には境港と大山を見ることができます。

ぜひ皆さんも機械があれば行ってみてください。