グレートカンパニーアワード2016


この度中央建設ではニコニコ住宅やゼロキューブによる功績のため船井総研のグレートカンパニーアワードにノミネートされました。
残念ながら受賞までにはなりませんでしたが、全国約5,000名が来られる中でのノミネートでしたので健闘したんじゃないかと思います。
しかし受賞した企業は非常に優秀なところが多かったですね。

IMG 3529
事前にこのような冊子が配布され、

IMG 3528
私たちも紹介されました。


IMG 3525
多くの方から推薦までいただき良い線まではいったんじゃないかと思いますが、まだ力及ばずというところでした。
また頑張って良い会社として評価されて受賞までいけたらと思います。

IMG 3526
受賞された皆さんおめでとうございました!

流しそうめん


皆さんこんにちは。
昨日は出雲でも雷と大雨でしたね。
これで夏の終わりが来たと思いました。


流しそうめん


で、お盆休みに竹を切ってなかなか本格的なそうめん流しをしてきました。
IMG 3493

IMG 3494
こんな感じで流していきます。

IMG 3495
で、自分の息子はそうめんの着地点で食べてました。
コイツなかなかやるな。




人から助けられ、教えてもらっているという精神



今日朝礼で話をしてくれたある営業社員の話をご紹介します。


『モデルハウスの販売は簡単ではありません。

しかし多くの方のおかげで売れてお客様の元に行くようになります。

一つは分譲地の草刈り、役割分担してモデルハウス内の掃除、モデルハウスを売却しますという徹底周知させる告知のやり方、お客様に家を届ける意気込み、朝早く現場に向かう現場監督、早めに融資判断をしてくださった銀行、他にも多くの方の支えによりモデルハウス1棟がお客様の元へ行きます。

このような皆様の支えに感謝いたします。

今後も頑張っていきたいと思います。』



私も人というのは1人では決して成り立たないのだと改めて感じます。
このようなチームワークに感謝します。



さて、ここで朝礼の話をご紹介しようと思った経緯はある会社の朝礼で社員が話してくれた内容に感動したからです。

以下の内容になります。


『価値観』 

私は今まで、興味のある映画しか観に行かず、
自分が面白いと思ったか否かで映画の価値を決めていました。

 先日、子供の希望で初めて興味の無い映画を観たのですが、
誰と一緒に観るかによっても映画の価値が変わるのだなと思いました。

物語の中で歌が始まると、子供が歌いだしたので、「しーっ」とすると、
小声で歌い続けていました。

 
そんな姿や、いまだに映画の話をしてくる子供をみると、一緒に観に行って良かったと思いました。

自分の価値観を自分で変えようとするのは難しいですが、今まで経験したことのないことをすると、意外と簡単に変わるということが分かったので、たまには、自分の価値観にとらわれず行動してみるのも良いなと感じた出来事です。



『小声で歌い続けていました』、というところに心を打たれました。
自分の子供もそんなことがあったからです。


でも自分はこの方のようにそこから何かを学んでいたか?
いや学んでいなかったと思います。
どこからでも学び取っていく精神が足りなかったと思います。

ドリー
実は今日私は子供と約束をしていた映画を仕事が終わってから一緒に見に行きます。
ファインディングドリーという映画です。

正直言って今日まで、その映画に全く興味がありませんでした。
夏休みの貴重な子供と過ごす時間ですからある意味、子供の思い出づくり的なもののように捉えていました。

どこかで高慢な気持ちがあったんだと思います。


しかし自分の浅い考えを再度組み立て直さないといけないと思い、違う価値観、違う角度視点からの経験も学んでいきたいと思います。
むしろ子供から何か訴えたいものがあって、教えてもらっているんだというスタンスで。
自分にとっても子供にとっても良い経験としていきたいと思います。




お互いが『良い影響』を与え合うということはどういうことなのか?


皆さんこんにちは。
今日は「熱波」ということで外に出る時は気を付けていきたいと思います。
皆さんもお体ご自愛ください。



ところが最近の僕の頭の中も熱波にやられているようで、
ズボンにシワ取りスプレーではなく、髪につけるスプレーをかけていました。 


IMG 3418
この2つですね。外観が似てるんですよね。
「なんか最近シワが取れてないなあ」と思ってたんです。
その上、右のやつは霧になって出ないでジェットに近い感じで出ててくるから、これは明らかにおかしい、と。


で、よく見てみたら「あれ!?このスプレー違うじゃん」


日常生活でここまで指差し確認していかないといけないのか、と落胆しましたね。



木鶏回の感想文


会社で月に一回行っている木鶏会。全社員が集合します。
ある記事を読んでその感想文を書き、グループに分かれて感想文の発表をします。
その発表された感想文に対して美点凝視で良いところを伝えていく会となっています。
目的として人間力の向上と人の長所を見つけることと社員の円滑なコミュニケーションの醸成などがあります。

IMG 3424
この感想文を最後に全部読んでいるのですが全部読もうとすると1時間はかかります。
4年ぐらい前の感想文は記事の説明ばかりで感想がなかったりしたのですが、
最近では感想文のレベルも高度化してきていて単に記事の説明ではなく、自分の体験談や経験、自分の意見や今後行っていきたいことなど感想文が洗練されてきています。



IMG 3422
また、人と人との感想文もお互いに何らかの形でリンクすることが多くなってきています。
例えばこの上の画像ですと、この記事を選んだ人の気持ちを推察しています。
そしてそこから学び取ろうとする姿勢が書いてあります。

IMG 3421
一方この上の画像は今回の記事を選んだ人の感想文ですが、今回の記事を選んだ背景が書かれてあります。
そこに感想文と感想文の繋がりがより昇華していっています。

そしてその感想文を読み合わせることでまた一段高くより深い学びがあります。



実はこの例はほんの一例で、他にもご紹介したいところはいくつかあります。


何気なく普段生活して、会社の中で仕事をしていますが、実はお互いに影響を与えあい高みを目指していることが伺えます。


このように引き続き、熱波に負けないようにやっていきたいと思います。


社内の状況と研修


皆さんこんにちは。
先月は現場を多めに見て回っていました。
IMG 3268
暑くなってきているのでヘルメットの徹底と熱中症予防の啓蒙です。
夏は暑さにより集中力も散漫になりがちになります。しかしここで気を緩めていては事故の元です。




多くの会社さんに会って話をすることがあります。
そこでどの会社さんも悩んでいるのがスタッフの人間関係です。
遅刻してきたり、反抗的だったり、経歴詐称で入ってきたり、お客様を大事にしなかったり、多くの問題に直面していますが、
ウチの会社に勤めている人にはとりわけ感謝しています。
ほとんどそのようなことがないですし、純粋に家づくりに取り組んでくれているので良い人たちが会社に集ってくれているんだな、と他社の事例を通して痛感します。
IMG 3004
毎月一回、このように全社員集まって人の長所を見つけて美点凝視をテーマに会をやっています。
こういうコミュニケーションがジワジワ良い影響を与えてきていると思います。

IMG 3359
東は米子、西は浜田で4店舗あるのでテレビ会議の出番は頻度が高いです。
距離が離れていますが交通費、事故のリスクが大幅に低減されて大活躍です。

IMG 3348
また、先日は普段仲良くさせていただいている久留米建設さん、アットハウジングさん、ミライエさんと住宅営業研修をしました。
ただ売ることが目的ではなく、いかにお客様の不安を取り除いて、お客様に寄り添うように家づくりを進めていけるかを考えています。
営業スタッフの普段の悩みなどもここでは解消を目指します。




今回は総勢53人! 回を重ねるごとに少しずつ人数も増え、感慨深いものがあります。


IMG 3350
最後には食事で懇親会!交流を深めフィニッシュ!


約1ヶ月前から準備を行って上手くいったと思いました。
次回また秋に行いたいと思います。