自分の成長ペースを重視する


こんにちは。
先月は小学校や地区の運動会に行って夫婦の二人三脚でボロボロの結果だった足立です。

練習は少ししました。
でもやっぱり本番は違いますね。ちょっと焦りが出てしまいました。





さてさて、今週は社内バーベキューをやってきました。 
楽しみにしていた人も多かったと聞きます。 


IMG 0908
来年入社予定の学生さんも参加されて楽しくできました。

このバーベキューの位置付けですが、3つ目的があります。

1.今年入社した社員の成長の機会
2.スタッフのコミュニケーションの場
3.純粋な気持ちのリフレッシュ




そしてその時にやったビンゴゲームでは・・・・

IMG 0909
なかなかビンゴできない・・・

IMG 0910
何とかビンゴできて貯金箱をゲットできました。

IMG 0898
で、最近本を4冊買いました。
そのうち2冊はもう読み終わったんですが、
世界一のプロゲーマーの「勝ち続ける」考え方は非常に共感できるところがありました。
自分の成長の過程に勝利が断片的になるだけであって、人生という長い時間軸で考えると1回だけ大会で勝つのと定期的に大会に勝ち続けるのとは違うんですよね。
 

これは会社経営でも同じことで、1期が黒字でも継続的に黒字でなければいずれ立ち行かなくなってしまいます。


この本で学んだ新しい点は長く勝ち続けるリズムを崩さないために敢えて負けることもある、ということでした。

成長するリズムや流れが重要であって、イチローもベストコンディションを保つために同じ生活リズムを送るようにしていたりと世界トッププレイヤーの考えは共通している部分があると思います。


今後も引き続き良い家づくりをしていこうと思います。
 

バーガーキングに行って思ったこと



みなさん、こんにちは。最近バーガーキングにハマってる足立です。
バーガーキングですね。バーキン。

と言ってもまだ2回しか行ったことないんですが、子供のハッピーセットマクドナルドばっかりだった私にはバーガーキングはなかなかアグレッシブさのある味でした。

IMG 0846
いや、実はこれ行ってみて思ったのはマクドナルドのことなんです。
最近、マクドナルドの業績が悪いっていうニュースは多いと思いますが、
今回、バーガーキングに行って「価格と品質の差」、っていうところにもあると思ったんです。



バーガーキングは値段は少し高いけど味や見た目も含めて質感はマクドよりも数段上を行ってると思いました。


これは住宅にも当てはまると感じました。


今当社ではニコニコ住宅やゼロキューブを主体としてやっていますが、来られる方の大多数は「思ったよりいいじゃん」
とありがたいお言葉をいただくことが多いです。



もともとニコニコ住宅は注文住宅で使っている物をそのまま使っているので安かろう悪かろうではないわけなんですね。
その代わりある程度設備と間取りは決めさせています。


ここに秘密があるわけなんですが、

今どきの住宅用の土地はキレイに区切ってあって、正方形に近い形をしています。
Kukakuzu
となると、住まわれる方の家族構成は大体決まってきているので、自ずと20代〜40代の方が満足できる間取りもある程度集約されてくるわけですね。


わざわざ高いお金をかけてゼロから設計する必要はありません。


それで金額を低くできています。
なおかつ打ち合わせ回数はなるべく少なくなるようにかつ短くなるようにしていますのでお客様のお時間に関しても負担がかなり低くなっています。


これが従来の家づくりだと、


「こだわりの注文住宅」などの触れ込みで必要以上に打ち合わせ回数と膨大な設備、仕様、見積りの確認、それに合わせて間取りの変更が出てきます。
これはお客様にとってはかなりの負担となります。 

またこの手の従来の家づくりだと設備変更の期限がなく、施工が間に合う限り変更が可能となっています。


つまりこれはヒューマンエラーが起きやすい仕組みです。

例えば、工事がある程度進んできたところで、床の色を変えたいと思ったとすると、それを電話などで伝えたりするわけですが、忙しくそのまま色変更手続きを忘れて、いざ床を貼ってみると色が頼んだ色になってなかったりなどは住宅会社などでよく耳にする失敗パターンです。

私は今までそのような人為的なミスによるクレームをたくさん見てきました。
こうなるとお互いに不幸となってしまいます。



ちょっと話がそれてしまったところがありますが、
ニコニコ住宅ではけっして豪華で派手派手な家ではありませんが、子育てにあたり、品質と価格は充分なものであります。




金額が高い家を建ててくれたほうが利益が高くなって住宅会社は嬉しいですが、私たちはそこは求めていません。
決してムリをしない支払い計画を立てて、子供が育つに十分な家。これでいいんです。

IMG 0882
昨日は新しい塗り壁を使ったモデルハウスを浜松で見に行って、今の住宅を必要としている方はどのような家を求めているのかを考えています。

IMG 0809
社内では研修もいくつかしました。
今回は時間の使い方やベストな体調管理、食事などのテーマでした。

みんなを見ていると研修で学んだことを早速行ってる、というところが研修をやってよかったな、と思えます。




ニコニコ住宅を始めて良かったと思います。


半期が終わりました。
ニコニコ住宅を始めて4年は経ちました。

ニコニコ住宅を自分たちで作って本当に良かったな、と思っています。


当時はリーマン・ショック後で私たちも痛しい状況でしたが、当時のお客様も山陰の不景気で厳しい状況にあったと思います。
しかし、ニコニコ住宅をやって大体受け入れられる点は「価格と質のバランス」です


ただ単に金額が安いのではなく、設備の仕様も他の住宅に見劣りしない。


あとやってみて評判が良かったのが「良い意味で普通っぽいデザイン」というところ。
私たちはゼロキューブもやっているのでこの辺りのご感想は度々耳にします。


やはり山陰では奇抜なデザインやこだわり抜いた外観などよりも周囲に溶け込めるぐらいの方が好まれていました。
それでいて遅すぎるデザインではありません。



今日は全社員集まりました


木鶏会の様子です。
IMG 0801
指が入っちゃって申し訳ないです。
リサイズで消そうかと思いましたが、良い笑顔が入ってたので。


IMG 0802
省エネ勉強としてエネファームについての勉強会。

IMG 0800
成績優秀者に優勝旗を。

建物、土地、資金のバランスが大切


みなさん、こんにちは。
先日会社で土地の研修をしました。
IMG 0770
どのようなことを勉強したかと言いますと、
一般的に良い土地と呼ばれるものは東南の角地や南側道路付きの土地が住宅用の土地として価値が高いと言われます。


しかし、それらの土地にもデメリットはあって、道路から近くになってしまったり、外から丸見えになりがちであったりします。


それに対して三角形地や旗竿地、高低差のある土地は人によっては非常に使い勝手の良い土地になったりします。

少し奥まったところの土地だけどプライベート性が高くて、子供が道路に飛び出しにくい土地だってあるわけです。


またそういう土地は値段が低めに設定されていることも多く、まさにアイディア次第では非常にお得に買うことができるんです。



今回の研修で、土地を一般論で判断するのではなく、お客様の生活スタイルに合うような提案をしていきたいと考えています。


お客様に本当に幸せな良い生活を送ってもらうためには、やはり提案する側がそのような知識ももっていなくてはなりません。

とかく住宅の営業マンは住宅の話だけが得意で資金や土地の話はないがしろにされているケースは跡を絶ちません。



家だけじゃなくて、住宅を取り扱うものは家と土地と資金の知識をバランスよく高度に持っていなければならないと思います。


これからもより良い提案ができるようにしていきたいと思います。