圧倒的なラーメン



今日は会社でとてつもない量の中華料理屋があるということを聞いて体育会系の血が騒いだ足立です。こんにちは。
 新しい体験というのは人間にとって大切なことだと思います。こと「食」に関してはその体験は非常に分かりやすいものとなります。
そして今日、料理があるということを耳にして行ってみました。
 

ハンパじゃないラーメンがあると聞いて


出雲のとある台湾料理店です。
店内の床やテーブルは油っぽさがあるためお世辞にも清潔感を感じませんが、注文した後に「そいつ」は登場したッ!
IMG 5397
↑左上からチャーハン、周りの食べ物が大きいため小さく見える漬物、見た目よりも辛くない台湾ラーメン、左下があまり甘くない杏仁豆腐、量と大きさが想像を絶する唐揚げ、右下がサラダ。
もはやバイオレンスの領域に達していると言っても過言ではないでしょう!
これで980円。

しかしながら今日の家の晩御飯は餃子とエビチリでした。
小学生の頃、学校の給食カレーが出て、晩御飯でもカレーだったときのショックが思い起こされます。
ですがそれを顔に出してはいけません。喜んで感謝して食べることが大事なのです。

IMG 5398
このラーメンは麺が特徴的です。見た目がギザギザしています。



世界的な建築家とLINEの対談記事 

 

チームラボ・猪子氏「LINEは日本企業じゃなかったからうまくいった」 デジタル時代の”勝ち方”とは? | ログミー[o_O]


ログミー[o_O]

チームラボ代表の猪子氏と、世界的建築家・隈研吾氏による異色対談。猪子氏が、デジタルの世界ではグローバルな均質化が進んでいると語る一方、隈氏は建築業界における国ごとの差はまだまだ大きいと言います。これからの日本が世界で勝ち抜くためのキーワードとは? 

世界で働いている人たちの意見です。読んで印象的だったところは世界での情報が共通化してきていて、それよりも世代間でのギャップの方が大きいというところでした。

ネットではFacebookやYoutubeなどでほぼ世界共通で同程度の情報が手に入るようになりました。その点では国による情報の差はかなり小さくなったと言えるでしょう。それよりも世代間での差の方が大きいということです。

このことが身近な僕たちにはどういう影響があるでしょうか。
なかなか興味深い記事でした。


 

鳥取砂丘へGO!


先日ISJさんの タカちゃん こと佐藤さんとせっかく山陰に来られたということで、山陰の良いところを紹介してきました足立です。

 

ラクダとのツーショット!


IMG 5370
意外と大きい。(※写真を撮るのには100円の料金がかかります。)

IMG 5369
デカイな・・・というのが率直な感想。馬とはまた違った存在感がありますね。


201305072051281a7s
話はかなり前後しますがボートとはこういうスポーツです。
松江市民レガッタなどで使われるボートよりも競技用となっていて、細く軽い船になっています。
一人乗り用であるシングルスカルはバランスを上手に取らないと簡単にひっくり返ってしまいます。

たかちゃんとは高校時代に同じボートをやっていたということで戦友のような間柄です。
インターハイを2連覇しているとんでもない成績をたかちゃんは持っています。
対して僕はインターハイ準決勝止まりでした。


そんな体育会系出身の2人は一つの決断をした


IMG 5376
↑『スーツでここを登ってやる』。
鳥取砂丘の丘を前にたかちゃんは仁王立ち。

IMG 5377
スーツ姿ではこの角度と砂の深みには勝てずまさかの敗退。
やはり事前準備の大切さを思い知らされます。


結局、迂回してこの丘を越えることとなりました。


IMG 5382
最後は梨アイスクリームでフィニッシュ!

みなさんも鳥取砂丘へ行ってみてください!

ドアノブ特集ッ!

東京に出張してきた足立です。
東京の渋谷から田園都市線で5駅ぐらいのところにある用賀というところに東京組さんを訪問させていただきました。
その用賀にてイタリアンなオシャレな家を建てている会社さんです。


ドアノブ特集



IMG 5338
↑画像で手造り感を伝えるのが難しいですが、でこぼこしていて、微妙な凹凸が冷たい金属に温もりを与えてくれている気がします。

IMG 5339
↑使い込んだヴィンテージノブ。緑青カラーがいい感じです。

IMG 5340
↑四角の組み合わせのセンスを感じます。

IMG 5341
↑メカニカルなノブ。上に持ち上げることにより開きます。男はこういうメカが好きです。

IMG 5342
↑ヴィンテージドアノブその2

IMG 5343
↑ヴィンテージドア。音はギイギイ言っていましたが、それもまたヴィンテージの醍醐味の一つでしょう。洋館スタイルに合いそう。ちなみにドアは150万ッ!

IMG 5344
↑近代のドアノブ。


いろんなノブがありますね。
実際にここに載せたノブは使う機会は多くはないと思いますが、見に行っていつも気になるところだったので載せました。


 

対策会議


こんにちは。
来年度新卒予定の面接などで逆にこちらが学ぶことが多いと感じる足立です。


対策会議


さて昨日は設計や現場監督が集まりこのような会議を行いました。
問題の出そうな箇所、改善したほうが良い箇所を取り上げ、瑕疵(欠陥)が出ないように対策を施す方法をみんなで共有しました。
IMG 5332
幸い当社にはモデルハウスがありますので、その中で実験なども行いお客様にはより良い建物を提供できるようにしていきたいと思います。

 

お詫び


みなさんこんにちは。

残念ながら今当社で建てた物件で不備のあった建物があると報告を受けています。
心よりお詫び申し上げます。

詳細まではここで書くことはできませんが、当社のスタンスとしては「当社の責任のあるものはしっかりと直す」という考えです。

他にも該当しうる建物がないか確認し、対策を施された建物へと早急に変えていきたいと考えていますので今しばらくお時間をいただけたらと思います。


 

防草シート施工


今日は若干スモッグかかっていた出雲ですが、寒くもなく暑くもなく非常に作業のしやすい日でした。

ということでプチメガソーラーのところに緑色の防草シートを敷いていきます。
IMG 5286

IMG 5287
ソーラーパネルを支えている架台の支柱のところが時間のかかるところです。支柱のところに穴を開け、

IMG 5288
このようにシートを2重にして敷いていきます。

IMG 5290
あとはシートを留めるためにピンを打つッ!!





土地を見に行った


みなさん、いつもありがとうございます。
1〜3月は建築に関しては本当に過密スケジュールでした。まず消費税増税前の駆け込みによる下請け業者さん不足と資材の品切れ。また関東地方での大雪による工場停止などで多くの面で厳しい展開を強いられました。

その節はご心配とご迷惑をおかけしました。


八島で戸建賃貸住宅上棟


IMG 5261
先日のことですが上棟しました。心配していた天候にも恵まれました。


土地視察

IMG 5263
先日見に行った土地です。地主さんはここを売りに出したいそうです。町中からかなり離れているので住宅地としては厳しいかと思います。違う活用の仕方を考えています。




ダイオウイカとショッピングモール


松江でダイオウイカというニュースがあってそこそこビックリしました。
5メートルにもなるとやっぱり大きいですね。
最近はこの手の深海魚が打ち上げられた的なニュースが多いので何もないことを祈ります。 

松江にもダイオウイカ 5メートル、陸揚げ後死ぬ – 47NEWS(よんななニュース)

共同通信ニュース

W640
 松江市秋鹿町の海岸沿いで12日朝、波打ち際にダイオウイカが浮かんでいるのを、釣り客らが見つけた。体長は約5メートルで、陸に引き揚げたが、間もなく死んだ。

 朝9時すぎ、釣りに出ようと船を出した同市の会社員原田悦雄さん(50)らが、浮いているダイオウイカを見つけた。

 日本海沿岸ではこのところダイオウイカが相次いで見つかっている。原田さんとともに見つけた同市の漁師、竹田武綏さん(80)は「長年漁をやっているが、ダイオウイカは初めて見た。驚いた」と話した。 



アメリカの動向から学ぶ


日本の10年は先を行っていると言われるアメリカですが、約15年前にアメリカにいた時のショッピングモールの規模には驚いたものです。日本ではイオンなどがこのような大きなメガモールを展開していっているわけですが、数年前に出雲にゆめタウンができた時はその雰囲気や建物の作り方からアメリカを感じたものです。

しかし、アメリカではそんなショッピングモールも再編の渦中にあるようです。 
 

隆盛を極めたアメリカのショッピングモールの現在、これからの成長戦略とは? – GIGAZINE

GIGAZINE


By Thomas Quine

多くのお店が一か所に集まってさまざまな買い物ができるショッピングモールは日本でも数を増やし、いまやちょっとしたテーマパークにも引けをとらない規模の店舗も見受けられるほど。その起源はアメリカにあるショッピングモールですが、アメリカ国内でも新旧のモールが入り乱れ、世代交代や進化に次ぐ進化を続けています。 



原因はインターネット


記事にもあるようにインターネットを通して購入する人が多いため、わざわざお店に行って買うことが減っているようです。日本でももっとインターネットを通して買う人が増えれば、アメリカの波は日本にも押し寄せるでしょう。実際、私も本や小物はほとんどネットで買うことも多いです。

自分自身も知らず知らずの内にそのような時代の流れの中にいたようです。

このような潮流から自分たちはどのようにあるべきかを考えていきたいと思います。





このような人を求めています。

 IMG 5250


昨日の出来事


アヴィエスグループ全国大会の懇親会の時、僕はハッとさせられました。というのも中央建設の決意表明の後にグッドリビングさんの決意表明がありました。その時その会社の永野常務が「ライバルも発表します」という言葉がありました。

懇親会の前の会議の最後のまとめの時に「今回の目的の一つとして『切磋琢磨できるライバル』を見つけること」と発表していたので、中央建設の仲間及びその他法人さんの重要な成長の機会を失わせてしまったと痛感しました。

リーダーとして大失態だと思いました。

ということで、自分をサポートしてくれる人が必要だと感じます。
僕自身も生まれながらにして物忘れが酷く、自己嫌悪になることも頻繁にあります。
自分のことだけであればいいのですが、会社のことになるとそうもいきません。

今回の懇親会での出来事は将にそのことに終止符を打たなければと思いました。



そんな中で今の人に求めること



さて、次の当社の会社説明会では幹部候補生を募集しています。


ここ一年、幹部クラスの充実とサポートしてくれる人の必要性を如実に感じていました。


仕事とは大きく分けて2種類の仕事があります。

1つは毎日同じことをやる『日常業務』
2番めには『生産性を向上させる業務、取り組み』

世の中の多くの人が「仕事」と言えば日常業務のことを思い浮かべることが多いと思いますが、僕が今求めている人は2番めの人です。


毎日5時間かけてやっている仕事を来週も、来月も、1か月後も1年後も3年後も5時間かけてやっていてはこの競争社会から取り残されてしまいますし、何より『より良い家を建てる』ことなんてできません。

2番めの人は今やっていることを『早く安く質を変えずに』を常に考えて試行錯誤やっていきます。僕はこのような人材がほしいです。しかし、このような人は世の中にほんの一握りで、滅多に出会うことはできません。



分かりやすい例で言うと、ゲームがあります。

ゲームをする人にも2種類の人に大別できます。
1つはゲームをただ単にプレイする人。
もう1つは攻略を考えてそれをシェアする人がいます。

ゲームにはところどころに難所が備えられており、多くの人がそこでつまづきます。しかし、そこをどのように効率的に乗り切っていくのかを考えて他の人に「こんな方法があるぜ」とやっていく人たちがいます。 

ゲームと比べるのは語弊があるかもしれません。しかしこれから社会人になっていく、もしくは入社したい会社を絞っていく段階の方には分かっていただけると思います。



日常業務とか日々決まりきった仕事ができる人は他にもたくさんいます。
実は学校で学ぶCADとかは日常業務の仕事で、そこからもう一歩進んだところは学校ではなかなか教えてくれない。

この仕事で言えば在来木造で家を建てるのに約90日かかりますが、最低でもこの10年間は90日というのはあまり変わっていません。いい加減、この90日というのを突破したいものです。確かに瞬間的に60日でやろうと思えばできるのですが、それを1年を通して全ての物件を60日で仕上げるのは今のところ相当な知恵と努力が必要だと思います。

だから60日で今の金額よりも安くして、なおかつ質は下がるどころか上がる、というような家づくりというのを考えていかないとこの業界の発展にもつながらないし、価格も下がらない、結果家を買いたい人のためにならない。


住宅業界、建設業界というのは非常に保守的で、法律からも人の命を守るためにがんじがらめ状態です。過去のやり方、伝統にこだわり、新しいことをしたがらない、成長を全くしていないのもまた建設業界と言えるでしょう。



そんなしがらみを打破してくれるような幹部候補生を今年度卒業生には求めたいと思います。





 










アヴィエス全国会議にて表彰ッ!

 

アヴィエス全国会議表彰式

中央建設ではアヴィエスグループというところに入っていて最新の住宅情報やお互いを高めるための施策を行っているグループがあります。現在4社ですがいわゆる「ビルダー」と言われる法人さん4社なので規模は大きなものとなります。今期はこの4社で850棟をやろうという目標があります。850棟もやればかなり大きな経済規模になろうかと思います。


そんなグループですが、今日は全国会議がありました。当社からも合計8名が選出されるなど、みなさまのご支援とご協力により栄えある賞をいただくことができました。私自身はこの全国会議の準備などの裏方です。一昨年はこの会の司会を、去年は会議後の懇親会の司会を行いました。今年は会議最後のまとめの挨拶をさせていただきました。


IMG 5230

IMG 5231
1〜3月成績優秀者の表彰者です。該当者が多かったので少し人が溢れてしまっています。

IMG 5234
米子店赤名店長。

IMG 5235
このグループで1番の店舗だったためコメント中。

IMG 5237
個人部門では我らが次長の月森が3冠王という偉業を達成!

IMG 5241
浜田店平川。

IMG 5245
コメント。

IMG 5243
松江店安達店長

IMG 5248
1回めのパネルディスカッション。店長の赤名が発表してくれました。

IMG 5249
2回めのパネルディスカッションは次長の月森が。


調子が悪い時はこのグループにはかなり助けていただきました。そのおかげで今があると思います。その御恩を忘れずにこれからもやっていきたいと思います。


表彰された皆さんおめでとうございました!