内藤社長と社内BBQ



先週の土曜日、内藤社長との食事会!
いつもありがとうございます!
場所はOB様のお店で米子市で有名な「焼き肉いこい」 

IMG 4026
↓焼き肉いこい
http://tabelog.com/tottori/A3103/A310301/31000780/

ここの焼き肉はハンパじゃなくうまいです!
上のリンク先にお肉の写真があるので見てください。
その写真からお肉の上質さがわかると思います。


【社内BBQ】

IMG 4045
↑キララコテージにてBBQ!

ビンゴ大会もあったりで楽しく出来ました。
あと今回は 来年入社の新卒の子も参加してくれて、みんなと親睦を深める良い機会となりました。



IMG 4046
ビンゴ大会の景品はけっこうな数がありましたが、僕は当たりませんでした。残念!




教育、継承の大切さ


会社の中で「教える」ということは重要な位置づけとしています。
今日は全体会議を行い、多くのことを話しあったり、確認しあったりしました。



【スーパー営業マンのレッスン】

我が社の中には恵まれて全国の大会でも表彰されるようなスーパーな社員が何人かいますが、
中でも「生ける伝説」的な営業マンがいます。
さしものスーパー営業マンも生ける伝説営業マンのレッスンは座ることなく前進守備でレッスンを聞いています。
IMG 4038 5 4



【生ける伝説がいつも大切に持ち歩いているカバン】
IMG 4037 4
↑きれいにカテゴリー分けされていて物件にミスがないように管理されています。
テーマはシンプル! 


島根 鳥取で注文住宅を建てるなら、
新築 注文住宅の中央建設株式会社
〒693-0028 島根県出雲市塩冶善行町10-1
TEL 0853-22-6744 FAX 0853-22-6794
URL http://www.ckg.jp

 




 

住宅祭が開催されます!【松江市東奥谷】



11月に島根県の住宅会社約18社が住宅を出展する「しまね県民住宅祭 アークタウン東奥谷」が開催されます!

私たち中央建設グループでは、
中央建設株式会社と中央ホーム株式会社で2棟出展させていただきます。
ぜひお越しください! 

日時:11月1日(金)〜11月10日(日)
場所:松江市東奥谷町(島根大学の近く)

※2棟ともお客様のお家ですので、傷をつけないようにお願いいたします。 




IMG 3987
ゼロキューブのアレンジ
少し落ち着いた感じのモダンです。


IMG 3988
↑もみの木の家。
中の空気室を他の家と比較してください。

場所:

大きな地図で見る



島根 鳥取で注文住宅を建てるなら、
新築 注文住宅の中央建設株式会社
〒693-0028 島根県出雲市塩冶善行町10-1
TEL 0853-22-6744 FAX 0853-22-6794
URL http://www.ckg.jp







意外ッ!それは建築場所!


興味深い家を見つけました。
実際に住んで生活するのは落ち着かないですが、ニュース性はありますね。

ものすごくエッジィで最先端な家(立地的な意味で) | roomie(ルーミー)

roomie(ルーミー)

 



コンニチハ、ワタシの名前はタイムトラベラー・ルミですヨ。あの頃に戻って人気の記事をピックアップ、編集・修正して改めてご紹介しますヨ。今回はさかのぼること2012年6月15日から、気になる記事を拾ってきましたヨ。

 

世界一デンジャラスなスイート・ホーム!

煙突つきで水色の、夢みたいにカワイイおうちですが、よく見ると立地が悪夢です。奥の方なんてほぼ空中ですよ。


 


前庭もパーフェクトに素敵。バックヤードは虚空ですけどね!



家の中も、あたたかみのある心地よさそうな内装。おもいっきり傾いてますけどね!
 
この家は、カリフォルニア大学サンディエゴ校の構内に実際に建っています。韓国のアーティスト、ス・ドホ氏によるインスタレーションなのだとか。ス・ドホ氏は「家」というモチーフを通して異文化との共存や摩擦をテーマとした作品をシリーズで発表しているようです

それにしてもこの家、なんだかチャップリンの映画『黄金狂時代』に出てきたこのシーンを思い出させませんか?

 

シーソーみたいなおうちもスリリングで悪くないかもしれませんね!

(タイムトラベラー・ルミ)

 

この記事を書いたキュレーター: タイムトラベラー・ルミ

ぐいーーーーーん。知り合いの博士のデロリアンを借りてあの頃に行ってきますヨ。時間をさかのぼってルーミーのヒット記事を見つけてきますヨ。ここにヒット記事揃ってますヨ。











国産木材値上がり


日経新聞ですが、国産木材値上がりの記事です。
恐らく全国的にもまだ住宅販売価格まで上げるにはなっていませんが、
けっこう前から木材価格は上がってきているので、このまま上がれば住宅価格も上げてくる会社も出てくるかもしれません。

国産材木1 2割高  国産針葉樹合板3ヵ月ぶり上昇  積水化学 3




島根 鳥取で注文住宅を建てるなら、
新築 注文住宅の中央建設株式会社
〒693-0028 島根県出雲市塩冶善行町10-1
TEL 0853-22-6744 FAX 0853-22-6794
URL http://www.ckg.jp




ホッファ病の可能性があります


膝の痛みが1年ぐらい治らないのでさすがに病院へ行きました。

膝のレントゲンを取ってみても特に異常が見られないとのことで、
腫れがないか、どこに痛みがあるか触って確認となりました。
 

「ここ痛くないですか?」

「痛くないです」

「膝の皿の裏側、ここはどうですか?」

「いや、痛くないです。」

「じゃあ、ここはどうですかね?」

「大丈夫です。」

「先生、ここが痛いんですよ。膝の皿の裏側の下の方。」 

「あ、ここですか」

「アイタタタた!(痛いよ、お医者さん!)」



こんなやりとりをしつつ当初、目論んでいた半月板損傷ではなく、
「ホッファ病」の可能性があるとのことでした。





何ですかね、ホッファ病というのは。
あまり聞き慣れない病気で。
そもそも〇〇損傷とか、そんな感じのことだと思ってたのに、
「病」だったのか。




ホッファ病

ヒグチ整骨院

膝蓋下脂肪体の肥大や腫脹をきたす病態をホッファ病と言います。
膝蓋骨(皿の骨)と脛骨(すねの骨)の間をつなぎ、膝を伸ばすように働く膝蓋腱(膝蓋靭帯)の下層の関節内に脂肪組織があり、膝蓋下脂肪体といいます。

膝に負担のかかる運動をしたり、打撲、捻挫などのケガによってこの膝蓋下脂肪体に炎症(腫れて痛む状態)が起こり、膝蓋靭帯の両サイドに腫れを触れたり、その部分を押さえると痛む(圧痛)といった症状がみられます。

反張膝や転位した半月板損傷などの場合にみられる事もあり、炎症が強いときは、完全に膝を伸ばしたり曲げたりすることが困難になり、特に過度に膝を伸ばした時に痛みが出現します。

若年女性に多く、多くが両側性であると言われています。

スポーツなど膝に負担を避けることが重要です。
治療はアイシング、電気治療、超音波治療が有効です。
治療は長期間に及ぶ場合もありますが、根気良く治療しましょう。




膝の断面図の写真で言うと
ピンクで囲った「膝蓋下脂肪体」というところが異常をきたす病気らしいです。

Fd02aecd226502c9b977527d20d67469 3

今後、しばらくお医者さんと共にこの病気らしいものを治していくことになりました。



さて、このお医者さんと一緒に治していく過程ですが、
実は住宅購入とかなり似ているのです。


当社ではお客様には「お医者さんのように問題を解決し、一緒に成功する家づくりへ道を一緒に歩んでいこう」というスタンスでやっています。

と言いますのも、家を建てる、買うにあたってはお客様は独自の問題を抱えていて、それが障害となって家づくりのステップを進められないという場合がほとんだからです。
家は金額も大きいので失敗もできませんし、一発勝負的なところがあります。
慎重にならざるを得ません。
しかし、いまいち家づくりというのはどのように進めていけばよく分からない。
それは当然の話しだと思います。


買い慣れたコンビニの商品ならそのようなことは必要ありませんが、
家を買うにあたって多くの場合、お金のこと、家族のこと、建築会社のことなどが障害となることがほとんどです。

それを一緒になって問題を把握し、解決していって、一歩一歩進んでいきます。

お医者さんのように一緒になって家づくりを目指す、
そのようにやっています。







アップルID変更のメールが届いたぞ

 

実は昨日からアップルIDのパスワードを変えるようにっていうメールが2通ぼくのところに届きました。
自分自身は変える設定をしてないので誰かが勝手にやったのだろうと思った上に、
まずアップルIDに登録していないメールにパスワード変更のメールが届いた。

怪しさ満点だと思った。


この件についてネットで探してみると自分だけではなくかなりの人に同じようなメールが送られているらしいことがわかった。


みなさんも要注意である。 

フィッシング?:アップルIDのパスワード狙う 大量にメール送信

毎日JP

2013年10月23日

 アップルの「Apple ID」のパスワードを聞き出そうとする、日本語のフィッシングメールとみられるものが大量に送信されていることが23日分かった。パスワードの再設定を促しパスワードを入力させようとする手口で、アップルジャパンもこのメールを確認している。

 メールの題名は「Apple IDパスワードの再設定方法」。●●様と、メール受信者の名前に続いて、「Apple IDパスワードの再設定は、下記URLをクリックし新しいパスワードの設定画面で行ってください」。「上記URLの有効期限は、このメール送信後3時間です」などとある。

 文中の「Apple IDパスワードを再設定します」という箇所をクリックすると別画面に飛び、パスワード入力画面になる仕組み。正規のアップルサイトとそっくりに作られている。

 ネットでは数日前から話題になっており、「最近続く、アップル社の発表に合わせたものではないか」「セキュリティーの甘いユーザーとしてリストに加えられるため、再設定画面をクリックしてはいけない」などの意見が掲載されている。【高橋望】すべてのメール t adachi6744 gmail com 1140 件のメッセージ 未開封 1 件




曲線美!すさまじいキッチンの進化


こんなキッチンすてきだな、と思いました。
ただすごい高いだろうな、と。



オーディオセットみたい、滑らか左右対称な美キッチン | roomie(ルーミー)

[NICE]2013/10/22 20:00

お料理しやすいという機能性と共に、やっぱり見た目の美しさだって追求したいのがキッチンというものではないでしょうか?



アメリカのキッチンブランドPEDINIのシステムキッチン「DUNE」シリーズ。そのラウンドフォルムがインパクトあるデザインで惹かれます。



左右対称なデザインにもこだわりが見えていて、こりゃまるでオーディオセットだ。

こんな快適なキッチンでお気に入りのBGMを流しながらお料理したら、きっと毎日が楽しいだろうなぁ。

美しさを追求すると、キッチンは音響機器みたいになるんですね。以前にルーミーで紹介した音響機器みたいなガスコンロもどうぞ。

DUNE [PEDINI]
(naocs)

この記事を書いたキュレーター: naocs

「いいもの」「いいひと」を「新しさ」「面白さ」でつなぐことをライフワークに、スーパーゼネラリストを目指しているアラフォー。コンピューターメーカー開発部を退社後、流れのままに建築、燃料、教育、ウェブと、年齢の割に経験した業界の幅が広いことを活かして、「優雅でオシャレ」なライフスタイルを追求しています。執筆記事一覧はこちら

  • 理想のキッチン&ダイニング (デザイン・インスピレーション・シリーズ)
  • 素住 2013 no.19 (Musashi Mook)

 

プロの経営者

今日は一日中会議でした。

先日とある優良会社の役員の言葉で
「経営者の指示は命令ではなく、『お願い』という気持ちでやってる。それを繰り返し繰り返し言う」

この言葉を思い出しました。

IMG 3984

もちろん人によっていろいろなスタイルがあると思います。



私の一つの将来像にこういうのがあります。
「経営者のプロになる」
経営者もいろいろなタイプがいます。
技術系出身、営業出身、経理出身など様々です。


将来、会社が大きくなった時のためにあるべき自分の姿とは「経営のプロ」でなければならないと思うのです。
なぜ会社を大きくしなければならないか?ということですが、
会社の現状維持、ということを目標にするとすぐに業績が悪くなってしまう、ということがあるからです。

企業には常に業績が落ちる圧力があって、何もしなければお金はどんどんなくなり、時間がいたずらに過ぎていくというものがあります。
上を目指すから最低でも現状維持ができるのであって、努力を怠った瞬間に坂を転げ落ちるように下っていきます。
その勢いは恐ろしいものがあります。




<会社として、私個人として>


お客様に幸せになってほしいと願っています。
人が幸せになるためにいろいろと家を考えて商品化したり、 いろいろな情報を集めに行ったりしています。
まだまだ改善をしていかなければならない点が多いですが、大局的な見地からどうやったら人を幸せにすることができるかを考えるのは経営者としての仕事の一つです。

私は数年前に屋上庭園の家を当社で出した時にお客様が喜んでいる姿と、そのお客様から絶賛されて喜んでいる社員の姿を見てこの真髄に気づきました。
お客様の幸せと社員の喜び、これは違うようにして、実は密接にリンクしています。
あの頃から私たちの会社は何か歯車が動き出した気がします。


屋上庭園の家は確かにたくさんの棟数は出ませんが、私に大きなものを教えてくれました。


さて、私が目指している経営者像ですが、業種関係なくできる経営のプロです。
日本でも京セラの稲盛氏を始め、多くの方がいらっしゃいます。
 以下の記事を引用しました。引用文の中の赤文字のところが私が思っているポイントです。

なぜ、日本のビジネスリーダーは劣化したのか【1】:PRESIDENT Online – プレジデント

PRESIDENT Online – PRESIDENT

政治家・官僚を冷笑し、不景気に溜息をつく──。今、そんな諦めの境地に、経営者が甘んじていてよいはずがない。「責任はすべて経営者にあり」と断じる田原総一朗氏の真意は?

経済成長の昭和が終わり、バブル崩壊とともに平成を迎え、早20年余りが経つ。昭和の右肩上がりの時代には、企業は事業の拡大だけを考えて前に進めばよかった。今は違う。不況の中で、企業経営には様々な面で変革が求められている。

しかし、それをきちんと見据えられない経営者がトップ企業にも多い。高度成長の幻影と、当時の企業体質から抜け出せないのだ。それを如実に物語るのが、日本の国際競争力の低下だ。

図を拡大
国際競争力、日本は世界27位

スイスのビジネススクールが毎年発表している国ごとの国際競争力のランキングでは、1992年まで世界一だった日本が、2010年には27位にまで落ちている(図参照)。1人当たりのGDPなど、00年には世界3位だったが、08年には23位に落ちている。

これは、僕に言わせれば経営者のせいだ。巷間政治が悪い、円高のせいなどといわれるが、とんでもない。長期にわたる不況を招いてきたのは企業経営者だ。

バブル崩壊以降の20年、世界の産業構造は大きく変わった。ところが、日本だけが変わっていない。

例えば、日本の産業の中心は自動車や電機などに代表される組み立て加工メーカーだ。しかし今、国際競争の中心は電子部品や半導体などに代表される部材・装置関連産業に移っている。なのに、日本企業はそれに対応できていない。世界の産業構造の変化についていけず、強かった組み立て加工メーカーでさえ新興国にシェアを奪われつつある。

産業構造とは、企業そのものだ。不況不況というが、誰の責任かといえば、企業を変えられない経営者にほかならない。

2 ページ

見どころのある人は常務止まり

かつて戦争に突っ走った苦い経験から、日本人は戦後、「リーダー」と「エリート」をずっと否定してきた。しかし、これからの経営者はリーダーであるべきだ。リーダーは人の意見を聞くが、決断は自分で下す。そして責任はすべて自分で負う。経営のプロと言い換えてもいい。

しかし、日本には、経営のプロがあまりにも少ない。一部上場企業の経営者は、極端に言えば新入社員が年を取って経営者になったというだけのもの。古びたサラリーマンにすぎない。

例えば、スイスのダボスで年に1度、世界経済フォーラムの総会が開かれる。世界のトップ経営者や国際的な政治指導者が集まる会議だ。これに出席する経営者は皆、CEOのプロだ。

CEOのプロとは、A社でCEOを務め、次いでB社に乞われてCEOに就き、さらにC社へという具合に世界のトップ企業を渡り歩いて功を成した人々だ。日本にはそういった経営のプロはいない。新入社員から持ち上がったサラリーマン経営者が多い。そこが問題なのだ。

僕はこれまで、様々な企業の取材を重ねてきた。この人は見どころがあるなと思える人物は何人もいた。しかし、そういう人はたいていトップに登りつめることなく、常務あたりで止まってしまう。

なぜか。僕がこれはいいと思う男は、チャレンジをしている。営業成績を飛躍的に伸ばしたり、新しいものや仕組みを開発したり。チャレンジには失敗がつきものなのだが、日本の企業はこれを嫌う。失敗しない人、つまり冒険をしない人をトップに据えようとする。

評論家の山本七平さん(故人)が、日本は物事が空気で決まる「空気の国」だ、と言ったのはよく知られているが、経営者の選出もそうだ。気配りができて「あいつは嫌いだ」と周囲から言われない人を選ぶ。チャレンジ精神の強い、個性的な人はトップに選ばれない。

3 ページ

田原総一朗(たはら・そういちろう) 評論家・ジャーナリスト。1934年、滋賀県彦根市生まれ。早稲田大学文学部卒。JTB、岩波映画製作所、東京12チャンネル(現テレビ東京)を経て、77年よりフリーのジャーナリストとして活動を開始。著書多数。

気配り人間が社長になると、調整力を強く発揮するから、チャレンジはしない。責任の所在もうやむやになることが多い。そのくせ会議ばかりをやりたがる。役員会議というのは、極端に言えば責任を分散させるためのものだ。同じことばかり話して、何も決まらない、何も変わらない。何かを変えようとしても、えてして堂々巡りになる。1回目の会議はまだしも、2回目の会議も同じ意見の繰り返し。そういうケースが多い。

旧住友銀行(現三井住友銀行)元会長の磯田一郎さん(故人)は、晩年に評判を落としたが、頭取時代に行内の改革を行いたいと考え、そのコンサルティングを何と米系のマッキンゼー(&カンパニー)に頼んだ。大前研一さんが現役だったころだ。

「なぜ、マッキンゼーに頼んだのか」と尋ねると、磯田さんは言った。

「マッキンゼーに負けないアイデアはいっぱいある。だが、やろうとすると周りがうるさい」

銀行に限らないが、頭取や社長を辞めた人が会長や相談役、あるいは顧問という役に就く。そういうOBが経営にやたらに口を挟む。動くものも動かない。ところがマッキンゼー、つまり「アメリカの会社がこう変えろと言っている」というと、役員もOBも文句を言わない。アメリカにコンプレックスを持っているからだ。磯田さんはそれを利用した。

しかもマッキンゼーでは、2回目の会議で前回と同じ意見が出ると「それはもう議論しましたね」と言ってはねつける。だから、会議を重ねると議案がどんどん先に進むという。磯田さんは「住友銀行中興の祖」といわれた人だが、頭取時代の改革を振り返って、「それがよかった」と言っていた。

だが、調整型の経営者にはこれがなかなかできない。日本の企業が持つ構造的な問題と言っていい。だからこの20年間、世界の産業構造がどんどん変化したのに、日本の企業は変われなかった。


どんな業種でもできる社長。そして成功させる社長。それがまさしくプロの経営者なのです。
政治がどうとか、景気がどうとか他責にしていては簡単に転げ落ちるだけなのです。
会社への下落圧力に打ち勝ち、社員にいつまでも喜びと、お客様に幸せになってもらうには自分が良き経営者になるしか道はないと思います。


 

勉強会



【勉強会】

情報化社会になり、物の移り変わりが非常に早いです。
しかし、家造りのお手伝いをするにあたって、今の方が持ってらっしゃる一般的な悩みなどは把握しておかなければなりません。 

今日は家づくり資金についての勉強でした。
IMG 3971
↑ホワイトボードを使いながらレクチャーする出雲店の店長の佐貫。
教育熱心な店長であります。


【失敗した百均】
IMG 3948
これはシェイカーです。
百均で買いました。
前回買ったときはけっこう満足する出来だったのですが、
今回買ったものはシェイクすると漏れる!

どうやら振るときに強く握りすぎるとケースが変形して隙間ができ、そこから漏れるようです。

強く握らないように振る。
ジェントルシェイクが求められます。


【カスピ海ヨーグルト】
IMG 3968
なかなか固まらなかったので失敗したかなと思ったら、今朝急に完成していました。
またこれから楽しいヨーグルト作成ライフが始まりそうですが、
冬になると気温が低くて発酵しにくそうだ。

20℃〜30℃が良いそうです。


【全ての責任は自分に有り】
IMG 3966
この歳だとカメラ目線という感覚はあまりないと思いますが、それにしても「どこ見てんだよ・・・」


それに・・・
IMG 3966

気持ち悪くないのだろうか。


全ては自分の責任。
子育てとは難しい。