もうすでに!消費税10%の話が!

 

 東京に台風が来ていましたが、無事に帰ってくることができました。
関東では雨が激しく、多くの交通機関に乱れが出ていて、久しぶりに缶詰状態の電車に乗り、肉体的にも精神的にも「疲労」を感じた次第です。
都会の方には頭が下がる思いです。

さてさて、まだ消費税は8%にもなっていないのに、10%の話が少しずつ出始めています。
これも地ならしなのでしょうか。

10%への消費増税、経済状況勘案し適切に判断=首相 | Reuters

10%への消費増税、経済状況勘案し適切に判断=首相
ロイター.co.jp ホーム | ビジネスニュース, ワールドニュース, 経済, 金融

[東京 17日 ロイター] – 安倍晋三首相は17日午前の参議院本会議で、消費税率の10%への引き上げについて「種々の指標を確認して、経済状況などを総合的に勘案しながら、判断時期や必要となる対応も含め適切に判断する」と語った。

郡司彰議員(民主・新緑風会)の質問に答えた。

安倍首相は来年4月からの消費税率引き上げについて「3%の引き上げ分の税収は全額社会保障の財源とし、経済対策の財源にあてることはない」と語った。

環太平洋連携協定(TPP)交渉に関して、コメなどの重要5項目でも品目別に関税撤廃を検討するということが政府・与党間で決まっていたのではないかとの質問には「政府と与党の間にそのような了解事項があったという事実はない」と否定。「交渉はこれから本格化するが、守るべきは守り、攻めるべきは攻めるという政府の方針に何ら変更はない」と答えた。

 

 

コメントを残す