断熱材の工場を見に行ってきました



みなさん、こんにちは。
IMG 0978
サブウェイにハマってる足立です。
羽田空港から出雲空港に帰る時は必ずと言っていいほど買って帰ってます。

これが唯一の楽しみであります。

IMG 0976
埼玉の断熱材の工場の視察に行ってきました。

IMG 0960
今回考えているのがセルロースファイバーという欧州の住宅でメインに使われている断熱材で、新聞紙を細切れにして壁の中に充填していくものです。
新聞紙と聞くと燃えやすいのかなと思うのですが、不燃材と湿気対策としてホウ酸を入れます。
このホウ酸という物質は自然界にあるものでその特別な性質から近年住宅業界ではシロアリ対策として使われるなどかなり注目されている物質です。


上の燃焼実験の写真ですと一番左がセルロースファイバー、その右がグラスウール、ポリスチレンフォーム、発泡ウレタン。


IMG 0965
表面が炭化しているだけで、少しほじってみれば中は全く燃えてないっていう状態です。


この動画だと左から2番目がセルロースです。


燃えた後、炭化した部分を剥がしてみた動画。


山陰にはこの断熱材の工場がないので高い輸送費をかけて運んでくるしかありませんでしたが、私たちがこの工場を作って今と変わらない価格で提供していきたいと考えています。


コメントを残す