ロシアからのガスパイプラインについて


長期的な国益を考えるならばロシアからライフラインのガスを買ってはダメです。
いざというときにガスの値段を上げてきたり、ガスは提供しないと交渉材料にされるだけです。
わざわざお金を払ってまな板の上でさばいてくださいと言う必要はありません。
欧州のようにクビの根っこをつかまえられます。


エネルギー問題は他の方法で解決するべきであります。




与党議連:6000億円の日露ガスパイプライン計画-領土交渉の切り札に – Bloomberg

ブルームバーグ – 世界の最新経済情報/金融ニュース – Bloomberg.co.jp

  5月28日(ブルームバーグ):与党議員33人で構成される日露天然ガスパイプライン推進議員連盟は、露サハリンから首都圏まで天然ガスを輸送するパイプラインの建設計画実現に向けて動き出している。

原子力発電所事故以降、原発に代わるエネルギー源の調達が急増するなかで、できるだけ安価に発電用の燃料を調達する必要に迫られているためだ。ロシアから長期契約に基づいて天然ガスを購入することで、北方領土を巡る交渉のカードにする狙いもある。同議連の竹本直一事務局長(自民党衆院議員)がブルームバーグとのインタビューで話した。 



コメントを残す