11月合同営業研修


先日、合同の営業研修を岡山で行ってきました。

半年に1回ぐらいの頻度で行っています。
通常住宅会社というのは競合関係で狭い地域だとあまりコミュニケーションを取る機会というのはほとんどありませんが、私たちはこのように他の会社の人たちと一緒に活動をしたりします。
IMG 1411
一番の目的はスタッフのモチベーション喚起です。
同じ距離が離れていても住宅業界で志を持って働く者同士が切磋琢磨できる環境というのを提供できればと思ってます。

何回もやっていれば「あの会社の誰々」というように覚えてくるものですから、やりがいのある仕事に結びついてほしいところです。


私自身も反省材料があったりで、精進が足りないと感じた次第です。

IMG 1412
我社の伊藤くんと片田店長代理も頑張ってますね。
大変ありがたいです。

外国人技能実習生視察


近年、人手不足問題は日本では年々大きな問題になってきています。
この山陰においても私たち建設業では大工さんをはじめとする協力業者さんは10年後には高齢に伴う退職や廃業でかなりの人がいなくなります。

こういった人手不足を解消する方法として外国人の手を借りようという動きが全国で広まっています。

私たちもすでにベトナム人の技能実習生を採用して大工さんとして家づくりをしてもらっています。
ベトナム人は手先が器用で木を扱う技術が高く、そして暑さにも強いということで1ヶ月ほど教えれば十分に活躍してくれるほどです。



そして今回は島根県住まいづくり協会の出雲支部としてベトナム人技能実習生の送り出し機関に行き視察を行いました。

IMG 1227
このような教室で日本に行く前に日本のことを学んで行きます。
同時に日本の企業から面接を受けていきます。

IMG 1228
とにかく元気で明るくモチベーションが高いのが特徴です。

IMG 1224
教育の方針もこのように貼り出されていて明確になっています。

IMG 1226
屋外での勉強シーン。寮と一緒になっている学校です。


送り出し機関によって実習生の質は様々なのでしっかり教育されているのが大切だと思います。
ベトナム人は真面目なのでしっかりと教えればその通りにやってくれます。
ただ人数だけをそろえて送り出す機関だとあまりうまくいかないケースもあるそうなので見極めも重要だと思います。

ここはいつも丁寧にみっちりやっています。挨拶も日本人以上にしっかりやります。


今回一緒に視察に言った建設会社も既に協力業者が外国人を採用してたりしてるそうなので、今後も広まっていくと思われます。

IMG 1322
最後にベトナムの羽つき餃子。
こういう丸い形にしてあるのは日本では見たことがなかったな、と思いました。

来期の方針発表を行いました


こんにちは。
昨日は来期に向けた社内方針発表を行いました。

来期は来年の4月から始まりますが、建物を契約したときではなく、引き渡したときに決算が反映されるため半年前の現時点で次の期は始まっていると言っても過言ではないと思います。

ということで4月になってから方針を発表しても遅いことから近年では半年前から始めています。





IMG 1346
今回は方針発表委員会としてリーダーを石原店長代理で方針発表を準備してくれました。
笑いあり、涙ありの方針発表となり、素晴らしい発表になったと思います。

IMG 1342

ニコニコ住宅がスパイス!で紹介されました



10月5日土曜日のスパイスにニコニコ住宅が紹介されてきました。

本当はスタッフに出てもらったほうが家族の方も喜ぶと思ってたのですが、
誰も都合が合わなかったので急遽私が出ることになりました。


初めての生放送出演ということでかなり緊張。

IMG 1104
生放送中のスタジオは普段見ることができないところも多く、社会勉強としてはこの上ないものでした。
(写真はブログ掲載の許可をいただいております)

最後に写真を撮ってフィニッシュ。
手で2本指と5本指を上げていますが、ニコニコ住宅の2525の意味です。
こういうところをとっさに思いつかれるところがさすがだな、と思った次第です。

IMG 1108
土地の紹介をいただいたので造成中の土地を見に行き、周辺のスーパーや学校などを確認して住みやすさを考えました。

IMG 1111
鳥取で新しくできた事務所兼モデルハウスにも行きました。
モデル内も落ち着いた感じで飾り付けされており、「これでこの値段ならいいでしょう」と思ったぐらいです。




IMG 1113

帰り道に北浦の道の駅で海鮮丼を食べて帰りました。

社内バーベキュー大会




この前、会社の男女比率を出したら男性25人、女性26人で男性49%、女性51%となってて驚いた足立です。

10年前は考えられなかったのですが、少しずつウチの会社で働いてくれる方を募っていったらこのようになっていたというのが率直な感想です。



さて先日、社員で集まってきららの多岐のコテージがあるところでバーベキューを行いました。

IMG 0172
会社の行事が少ない会社ですが、このバーベキューには内定を出した学生さんも毎年声をかけて2人参加してくれました。
今年は4人に内定を出しました。
 

来年もまた このように息抜きができたらと思います。

ニコニコ住宅CM動画



保育園の子供たちがニコニコ住宅のCMソングを歌ってると最近言われることが増えてきてちょっと嬉しい足立です。

確かにもうCMで放送するようになって1年が過ぎたと思います。
何回も見てると耳に残りまくるこのCM。

また、予定では10月下旬からテレビだけでなくイオンモール出雲店、ゆめタウン出雲店、イオンモール日吉津店のフードコートでも流れるようになりますので、もし行かれることがありましたがご覧になっていただけたらと思います。




<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/zzELns2cfuM” frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

今日の朝礼にて話したこと 清潔感について



先日、東京にセミナーを受けに行ってきました。
ブランディングだったり広告の話だったのですが、約20名ぐらいの企業の方が参加してたと思います。

しかし僕が驚いたのは20名の内、僕含めて2名しかスーツの人がいなかったことです。


昔、こういうセミナーに参加するときは教えを請うわけだからスーツにネクタイと弊社会長から言われてきましたが、
いよいよ時代の変化を如実に感じました。


働き方改革ということで仕事中も動きやすい格好でカジュアルな服装を取り入れるところが多くなってきていますが、ここ1、2年でこの建設業界、それも住宅業界はかなりのスピードでカジュアル化が進んでいるのを肌で感じます。


そこで当社で家を建てていただいたお客様にこのことを聞いてみたところ、カジュアルもスーツもあるかもしれないが、「服装で家づくりがイメージできるかどうかもある」ということでした。


いくらスーツでも汚れていたりサイズが合っていなかったらスーツも意味がない。
適度なトレンドも重要でそういう理解があるかどうかも家造りのことを分かってもらえるかどうかに響いてくるということでした。


最終的に清潔感が大切ということになりましたが、ニコニコ住宅においても装いは今後も気をつけていこうと思います。






9月度責任者会議


9月になってもまだまだ気温が下がらない中、先日は住宅会社で一緒に情報交換をさせていただいている愛媛県のアットハウジングさんのところに行って会議をしてきました。


松山は島根県の出雲市からほぼ真南に位置していて、車でだいたい4時間ぐらいです。


IMG 0959
いつも行く時に途中で休憩しているパーキングエリアでじゃこ天を買います。
これが1個170円ぐらいで塩味が効いて美味しいんです。
ただ出来たてはかなり熱いので気をつけて食べないと舌をやけどします。

IMG 0960
昼ごはんはアットハウジングさん本社の近くのうどん屋さんで食事をいただきました。
だしがハンパじゃない美味しさでした。



https://www.athousing-az.com/cp-bin/wordpress/?p=36121

↑この日のことを後藤部長もブログに上げておられます。

IMG 0961
最後に店舗を見ました。
良い感じにカッコよくないですね。

ほとんどの企業がチラシや店舗をカッコよく作ると思うんですがニコニコ住宅は敢えてカッコよく作っていません。


来月は出雲に視察に来られるので準備していきたいと思います。

土地視察してきました


なんか9月になって随分と気温が高いですね。
この調子で涼しくなるかな、と思ってたら8月の真夏日に逆戻りしてて、こんなことを繰り返しながら秋が深まっていくんだろうなと日々感じています。


さて、先日土地を見に行ってきました。
建物は土地がなければ建たないわけなので土地情報は貴重になってきます。
特に土地の需給バランスが崩れた場所ではインターネット上に掲載される前に売れるというのが当たり前ですので日頃からアンテナを張っておく必要があります。

IMG 0923
最近では現地に行く前にグーグルマップを見ることも多く、下水や電柱、周辺の状況などをいち早く知れるのはかなり大きな技術改革だと思います。